月刊土木技術

随時更新中!!

 

2015年4月号

特集

掘る(山岳編)

表紙写真

---

巻頭写真

---

中写真

目次

特集/土木と掘る●多様な地山,多様なニーズに応える多様な技術

首都大学東京 都市環境学部 教授 西村 和夫

特集/温故知新●山岳トンネルの難易は湧水と地圧及び路線選定で決まる

国際航業㈱ 上席フェロー技術開発センター 最高技術顧問 大島 洋志

特集/先端技術研究1●時代の要請に合ったトンネル支保構造の設計へ-最新の研究紹介-

国立研究開発法人 土木研究所 道路技術研究グループ 上席研究員 砂金 伸治

特集/先端技術研究2●ICTによる山岳トンネルの施工リスク低減とCIMへの展開

㈱大林組 東京本社技術本部 技術研究所 地盤技術研究部 畑 浩二

特集/現場紹介1●新しいトンネル施工法SENS-安全性・経済性・品質の両立-

鉄道・運輸機構 設計技術部 設計技術第二課 総括課長補佐 萩原 秀樹

鉄道・運輸機構 東京支社 技術管理課 課長 小川 淳

特集/現場紹介2●東南アジア最長44.6kmのトンネルを掘る-マレーシア・パハンセランゴール導水トンネル-

清水建設㈱ 土木技術本部 本部長 河田 孝志

清水建設㈱ 西松建設㈱ UEMB IJM共同企業体 副所長 仲野 義邦

清水建設㈱ 西松建設㈱ UEMB IJM共同企業体 工事長 酒井 貴之

特集/現場紹介3●小断面トンネルでの長孔発破による急速施工-東京大学(宇宙線)大型低温重力波望遠鏡施設(掘削その他)工事-

鹿島建設㈱ 中部支店 神岡トンネル工事事務所 所長 花田 則昭

特集/回顧●知見の宝庫 飛騨トンネル

㈱高速道路総合技術研究所 道路研究部 トンネル研究室 主任研究員 山﨑 哲也

ラボ&カレッジ●より地域に根ざした環境都市工学科へ

群馬工業高等専門学校 環境都市工学科 准教授 宮里 直樹

口絵①●東南アジア最長44.6kmのトンネルを掘る

空から見た土木●隅田川と隅田川橋梁群

口絵②●知見の宝庫 飛騨トンネル

スポットライト●私の半生の履歴書

㈱高知丸高 代表取締役 高野 広茂

海外インフラレポート●ラオスのインフラ事情(その2)

JICA専門家/ラオス公共事業・運輸省大臣官房付け計画アドバイザー 森 範行

「ドボク模型」で土木の魅力を伝えよう!●第2回 ドボク模型の紹介(その1)~生活の中で目にするものを「ドボク模型」で説明しよう~

㈱藤井基礎設計事務所 専務取締役 技術部部長 藤井 俊逸

トリビア●土木トリビア ~掘る~

国立研究開発法人 土木研究所

地質地盤グループ 宮武 裕昭

見て歩き土木遺産●群馬の土木遺産

㈱近代設計

執行役員兼東京支社副支社長

坂尾 博秋

地域の発見「鈴鹿市」●新名神開通にかける鈴鹿のまちづくり

鈴鹿市 市長 末松 則子

女性技術者からのメッセージ●橋梁メーカーに従事して

瀧上工業㈱ 生産本部 設計グループ  設計・原寸チーム 係長 岩田 知子

瀧上工業㈱ 生産本部 設計グループ  設計・原寸チーム 佐竹 初美

フォーカス●郷土を護るために

㈱ロイヤルコンサルタント 代表取締役 筒井 秀樹


■ラボ&カレッジ●より地域に根ざした環境都市工学科へ 群馬工業高等専門学校 環境都市工学科 准教授 宮里 直樹 ■口絵①●東南アジア最長44.6kmのトンネルを掘る ■空から見た土木●隅田川と隅田川橋梁群 ■口絵②●知見の宝庫 飛騨トンネル ■スポットライト●私の半生の履歴書 ㈱高知丸高 代表取締役 高野 広茂 ■海外インフラレポート●ラオスのインフラ事情(その2) JICA専門家/ラオス公共事業・運輸省大臣官房付け計画アドバイザー 森 範行 ■「ドボク模型」で土木の魅力を伝えよう!●第2回 ドボク模型の紹介(その1)~生活の中で目にするものを「ドボク模型」で説明しよう~ ㈱藤井基礎設計事務所 専務取締役 技術部部長 藤井 俊逸
■トリビア●土木トリビア ~掘る~ 国立研究開発法人 土木研究所 地質地盤グループ 宮武 裕昭 ■見て歩き土木遺産●群馬の土木遺産 ㈱近代設計 執行役員兼東京支社副支社長 坂尾 博秋 ■地域の発見「鈴鹿市」●新名神開通にかける鈴鹿のまちづくり 鈴鹿市 市長 末松 則子 ■女性技術者からのメッセージ●橋梁メーカーに従事して 瀧上工業㈱ 生産本部 設計グループ  設計・原寸チーム 係長 岩田 知子 瀧上工業㈱ 生産本部 設計グループ  設計・原寸チーム 佐竹 初美 ■フォーカス●郷土を護るために ㈱ロイヤルコンサルタント 代表取締役 筒井 秀樹