月刊土木技術

随時更新中!!

 

2009年7月号

特集

表紙写真

写真は,JR東日本吾妻線の第二吾妻川橋梁である。本橋梁は,単純PRC中路箱桁橋および3径間連続PRC斜版中路箱桁橋で構成されており,P2~P3のスパン167.0mは斜版橋では国内最長である。 P2・P3橋脚に設けた主塔は,「櫓(やぐら)」をイメージした4本柱形状となっており世界的にも珍しい構造となっている。 事業主体:  JR東日本 上信越工事事務所

巻頭写真

横浜市における下水道事業の事業継続性の確保/機械土工の情報化施工とその情報の標準化/第二吾妻川橋梁の設計・施工/油津港港湾環境整備/飯尾川床上浸水対策特別緊急事業/新東名リーディングプロジェクト

中写真

目次

時評

お国じまん(149) 宮崎

下水道新技術

●横浜市における下水道事業の事業継続性の確保―事業継続計画(BCP)にまつわるマネジメント力― 横浜市環境創造局 施設管理部 水再生施設整備課長 片桐 晃

土木研究所の新技術(第37回)

●機械土工の情報化施工とその情報の標準化 (独)土木研究所 技術推進本部 先端技術チーム 藤野健一・茂木正晴・大槻 崇

新技術紹介

●沿岸構造物のチャート式耐震診断システムの開発 平澤充成・藤原敏晴・上岡智志

工事報告

●第二吾妻川橋梁の設計・施工 大郷貴之・東 隆介・宇津木一弘

工事報告

●油津港港湾環境整備―地元と一体となった木橋整備― 宮崎県 県土整備部 油津港港湾事務所 主査(当時)  東九州道用地事務所 主査(H21.4 ~)轟木政広

工事報告

●飯尾川床上浸水対策特別緊急事業 国土交通省 四国地方整備局 徳島河川国道事務所 工務第一課長 安永一夫

工事報告

●新東名リーディングプロジェクト 中日本高速道路(株) 東京支社 建設事業部 企画統括チーム 中村貴男

技術士・技術士補シリーズ(第63回)

平成20年度 技術士第一次試験問題(共通科目)【B】物理学 日本大学理工学部 土木工学科 准教授 鈴村順一

その他 表紙写真説明 予定目次 編集室

技術者の徒然草

●(第9回)文明から離れて文明を見よう 鳥取大学工学部土木工学科 教授 榎 明潔

スポットライト

●高機能コンクリートをめざして 関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科 建設材科学研究室 教授 豊福俊英

連載

●「土木が生み出す魅力」(環境シリーズ) 第6回ダム事業における環境保全としての湿地の創出 (財)ダム水源地環境整備センター 研究第三部 白井明夫・船橋昇治


■技術士・技術士補シリーズ(第63回) 平成20年度 技術士第一次試験問題(共通科目)【B】物理学 日本大学理工学部 土木工学科 准教授 鈴村順一 ■その他 表紙写真説明 予定目次 編集室
■技術者の徒然草 ●(第9回)文明から離れて文明を見よう 鳥取大学工学部土木工学科 教授 榎 明潔 ■スポットライト ●高機能コンクリートをめざして 関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科 建設材科学研究室 教授 豊福俊英 ■連載 ●「土木が生み出す魅力」(環境シリーズ) 第6回ダム事業における環境保全としての湿地の創出 (財)ダム水源地環境整備センター 研究第三部 白井明夫・船橋昇治