月刊土木技術

随時更新中!!

 

2009年1月号

特集

完成が待たれる諸事業

表紙写真

■表紙写真説明 第二京阪道路は京都と大阪を結ぶ延長約28.3kmの道路であり、大阪側の約16.9kmについて、平成21年度末の供用開始に向け鋭意事業進捗中。門真JCT(仮称)では、近畿自動車道と接続し、広域道路ネットワークを形成することとなり、現在、ジャンクション部の橋脚工事や橋桁架設工事が行われている。 事業主体: 国土交通省  近畿地方整備局 浪速国道事務所  西日本高速道路株式会社  関西支社 枚方工事事務所

巻頭写真

■巻頭写真 中国横断自動車道姫路鳥取線/那覇港における沈埋トンネルの建設/着々と進む緑立つ道/紀の川大堰建設事業/阪神なんば線工事における特徴的な技術の概要と事業への期待/新広島市民球場と雨水貯水池の一体的整備/羽田空港の再拡張事業/旭川紋別自動車道/大武川床固群(富士川水系直轄砂防事業)

中写真

目次

新春随想

●未知への投資 国土交通省技監 谷口博昭

新春随想

●土木技術とは何か (社)土木学会 会長 栢原英郎

新春随想

●新協会の発足を前に (社)日本土木工業協会 会長 葉山莞児

時 評

特集・完成が待たれる諸事業

 企画 本誌編集委員会

中国横断自動車道姫路鳥取線

 石田雅博・垣下禎裕

那覇港における沈埋トンネルの建設

 内閣府 沖縄総合事務局 那覇港湾・空港整備事務所 津田修一・吉平健治・宮城三木夫

着々と進む緑立つ道

 嶋田博文・池田 宰

紀の川大堰建設事業

 (前)国土交通省 近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所長 桑島偉倫

阪神なんば線工事における特徴的な技術の概要と事業への期待

  阪神電気鉄道(株)なんば線開業準備室 課長 仲田義弘

新広島市民球場と雨水貯水池の一体的整備

 広島市下水道局 施設部施設課 平田 茂・小笹山秀夫

羽田空港の再拡張事業

 国土交通省 関東地方整備局 東京空港整備事務所 所長 北山 斉

旭川紋別自動車道

 国土交通省 北海道開発局 谷本俊充・嘉見誠一

大武川床固群(富士川水系直轄砂防事業)

 国土交通省 関東地方整備局 河川部 河川計画課 課長補佐 赤沼隼一

その他

 表紙写真説明・予定目次・back number・編集室

技術者の徒然草(第7回)

●降雨による斜面崩壊の機構 鳥取大学工学部土木工学科 教授 榎 明潔

スポットライト

●土木史学の成立を目指して 神戸大学大学院工学研究科  市民工学専攻 助教 神吉和夫

会計検査と公共工事(第30回)―私の体験から―

 会計検査院 望月雄二

技術士・技術士補試験シリーズ(59)

●平成20年度 技術士第二次試験問題(必須科目)総合技術監理部門その1 西松建設(株)企画技術部  企画技術課課長 大西徳治


■その他  表紙写真説明・予定目次・back number・編集室
■技術者の徒然草(第7回) ●降雨による斜面崩壊の機構 鳥取大学工学部土木工学科 教授 榎 明潔 ■スポットライト ●土木史学の成立を目指して 神戸大学大学院工学研究科  市民工学専攻 助教 神吉和夫 ■会計検査と公共工事(第30回)―私の体験から―  会計検査院 望月雄二 ■技術士・技術士補試験シリーズ(59) ●平成20年度 技術士第二次試験問題(必須科目)総合技術監理部門その1 西松建設(株)企画技術部  企画技術課課長 大西徳治