月刊土木技術

随時更新中!!

 

2006年7月号

特集

表紙写真

東京港臨海大橋(仮称)は海上部橋脚の支持層深度がAP-70mを超え、また、トラス連続橋梁としては世界最大級のロングスパンとなることなどから、構造の合理性と建設コストの縮減を追求し、縞鋼板継手による鋼管矢板井筒基礎をはじめとし、BHS鋼と溶接接合を多用した上部構造の軽量化、また機能分離型免震支承など、様々な新技術を採用している。 国土交通省関東地方整備局 東京港湾事務所 TEL:03-5534-1360

巻頭写真

砂防関係事業における新技術・新工法/徳島南環状道路・法花トンネル工事/東京港臨海道路II期事業/北陸新幹線 境川橋りょうの設計・施工に関する報告/遠野第二生活貯水池事業における造成アバットメント工法の採用/下水処理場で地域の廃棄物を有機資源へ/新潟県中越地震国道8号災害復旧工事報告/既設トンネル覆工の新はく落防止技術

中写真

目次

砂防関係事業における新技術・新工法

 植野利康

徳島南環状道路・法花トンネル工事 最低土被り3mの山岳トンネルの施工

 石川 浩・宮本 馨・齋藤 勝

東京港臨海道路II期事業

 海上部橋脚基礎の施工 植野雅明

北陸新幹線 境川橋りょうの設計・施工に関する報告

 鈴木 隆・折戸宏行

遠野第二生活貯水池事業における造成 アバットメント工法の採用

 伊勢崎秋孝

下水処理場で地域の廃棄物を有機資源へ

 珠洲市・バイオマスエネルギー推進プラン 怒木 茂

土木研究所の新技術(20) 既設トンネル覆工の新はく落防止技術

 真下英人・石村利明・金氏 眞・石井 清

時評

技術士・技術士補シリーズ(35)

 平成17年度技術士第一次試験(共通科目)物理学(2) 鈴村順一

わかり易い擁壁の設計講座(第8回)

 ガードレール基礎の設計例 (株)第一コンサルタンツ専務取締役 右城 猛

その他

 表紙写真説明/予定目次/編集室

ちょっと工夫した工事

 カラーボックス塗装・収納式ベンチで歩道も広々

スポットライト

 道路土質研究室からの便り 福岡大学 福岡大学工学部社会デザイン工学科道路土質研究室 教授 佐藤研一

土木お国じまん(131)・岩手県 岩手県土木部

会計検査と公共工事(第4回)-私の体験から-

  望月雄二

土木技術者のためのエコロジカル・ランドスケープ講座(1)

 清水建設(株)土木技術本部技術課長/東京理科大学非常勤講師 小川総一郎

現場からの技術の発信(第8回)

 新潟県中越地震国道8号災害復旧工事報告 山中正司


■時評 ■技術士・技術士補シリーズ(35)  平成17年度技術士第一次試験(共通科目)物理学(2) 鈴村順一 ■わかり易い擁壁の設計講座(第8回)  ガードレール基礎の設計例 (株)第一コンサルタンツ専務取締役 右城 猛 ■その他  表紙写真説明/予定目次/編集室
■ちょっと工夫した工事  カラーボックス塗装・収納式ベンチで歩道も広々 ■スポットライト  道路土質研究室からの便り 福岡大学 福岡大学工学部社会デザイン工学科道路土質研究室 教授 佐藤研一 ■土木お国じまん(131)・岩手県 岩手県土木部 ■会計検査と公共工事(第4回)-私の体験から-   望月雄二 ■土木技術者のためのエコロジカル・ランドスケープ講座(1)  清水建設(株)土木技術本部技術課長/東京理科大学非常勤講師 小川総一郎 ■現場からの技術の発信(第8回)  新潟県中越地震国道8号災害復旧工事報告 山中正司