月刊土木技術

随時更新中!!

 

2003年11月号

特集

表紙写真

◇フィットフレーム工法は,グラウンドアンカー工はたは切土補強土工補強材等の独立受圧構造物として良好な性能を目指した現場打ちコンクリート枠工で,主な特徴は以下の通りである。 ◇地山との密着性大:フィットシートを介し地山凹凸と密着し均等な反力が得られるため,期待される設計通りの受圧板を構築することができる。 ◇高耐久性のあるRC構造体:高流動コンクリートを打設することにより耐久性のある構造体を築造できる。 ◇軽量化による良好な施工性:鋼製有効型枠により軽量化され,高所・急傾斜地における施工性および作業中に安全性に優れている。

巻頭写真

◇RCCカルバート工法による高盛土カルバート施工 ◇小里川ダムの設計と施工 ◇新若戸道路沈埋トンネル ◇(主)岐阜環状線鵜飼い大橋の景観設計 ◇高速道路における最新のトンネル点検・調査技術 ◇東海道新幹線品川駅新設工事の概要

中写真

目次

時評

工事報告

◇RCCカルバート工法による高盛土カルバート施工(カルバートの建設コスト縮減と工期短縮)(岩谷朋律・山根賢造・今田達也)

◇小里川ダムの設計と施工(佐藤久則・渡邉伸也)

◇新若戸道路沈埋トンネル(充填コンクリートの実寸大モデル実験)(米澤 朗)

◇(主)岐阜環状線鵜飼い大橋の景観設計(尾関 茂・高橋 秀・坂口雅紀)

新工法紹介

◇高速道路における最新のトンネル点検・調査技術(大嶋健二・馬場弘二)

◇東海道新幹線品川駅新設工事の概要(長谷川澄夫・今野 清)

下水道・新技術紹介

◇新潟市における貯留浸透の取組み(にいがた水無月プラン)(池田博俊・羽賀忠大)

連載・IT(9)

◇ETCの現状と今後の展開(吉崎 収)

土木研究所の新技術(7)

◇消化ガスの吸着貯蔵法(落 修一・丸山勝美・金森聖一)

技術士・技術士補シリーズ(6)

◇速報!! 平成15年度出題問題技術士第二次試験(建設部門)必須科目(五肢択一・他)

◇建設部門(五肢択一)解答試案および解説(大西徳治)

◇速報!! 平成15年度出題問題

◇技術士第二次試験(水道・環境・総合技術監理部門)論文形式

ニュース・読物・他

世界の土木遺産を尋ねて(8)(土木技術者の造った大切な宝物)

 ◇宗教的で質素なバリ島の土木遺産(中本 至)


■ニュース・読物・他
■世界の土木遺産を尋ねて(8)(土木技術者の造った大切な宝物)  ◇宗教的で質素なバリ島の土木遺産(中本 至)